My お宝自慢!

日本人プロサーファー「糟谷修自氏」の直筆サイン。シークエンスのショップにたまたま来ていたのを見つけ「サインして下さいっ!」ってザサーフのプロに..それを観ていたオーナーの蛸操氏も苦笑い^^若気の至りですか...

ご存知の方も多いと思いますがバリ島には「マジックマッシュ」なる毒キノコがありまして、それを食べたり紅茶などに混ぜて飲んだりすると幻覚作用があると言うことです。現在は日本でも禁止薬物に指定されているようですが、現地ではチョットおかしな言動があると「あいつはマッシュやってる!」なんて言われてました^^

こんな派手なパンツやシャツが売ってるんですが果してジャパンのビーチに合うのか..?!

う〜ん...旨い表現..かも..

バリ神話の聖獣「バロン」
レゴンダンス・ケチャダンス・バロンダンスなどの伝統の舞で登場するヒーロー!?詳しくはインターネットなどで調べてください^^因みに「ケチャダンス」は観てきました!

同じくバリへサーフィンしに行った「HA○H」のお土産だが...

バリ島の島の形を彫った灰皿で自分用お土産品。材質は黒檀でバリのお土産としてはポピュラーなもの。値段は...忘れました^^

バリ島には「キンタマーニ高原」と言う日本人ウケするような観光スポットがあります。標高が高く巨大なカルデラの中に山と湖があり天候が変わりやすく、僕が行ったときも途中で急に霧が出てきて雨になりすごーく寒い思いをした記憶がすります。右のキーホルダーはそんな土地の日本人向けのお土産ですぅ^^

これはチョットエロい!?実はパイプなんですが観光客特に日本人向けのものなのでしょうか...実際煙草が吸えるかどうかはまだ試してません^^

野球編

当時日本で買うと300円ぐらいしていたご存知「GARAM」甘いフィルターに何とも独特な香り、吸うと"パチパチ"と音がしてなかなか短くならないお得と言えばお得?お土産に大量に買い込み周囲の迷惑顧みず吸ってました^^現地では確か日本円で100円しなかったんでは...真ん中はインドネシアお馴染みの「ビンタンビール」お店でビールを注文するとギンギンに凍ったジョッキが出てきて勿論ビールも冷えてますがこれが暑いバリではバグース!(最高)デスネ。

リペアの後が痛々しい..自分でリペアしてると気持ちよくなる人がいるとかいないとか...昔「Hくん」の部屋へ行くと必ずいつも硬化剤と樹脂が紙コップに入っていた記憶があります...

当時の日本人のイメージ..だそうです??

1979年頃から7年間くらいハマった’サーフィン’

HAWK-Surfboad「ハレイワ」というショップが当時原宿表参道と竹下通りの合間の閑静な住宅街にあり、樹脂の匂いと若い連中がいつも数人いてオーナーのチャーリーさんがコーヒーを出してくれた。

カラーオーダーした9,50
今は重量オーバーです^^

当時はバリ島土産のタンクトップが大流行!...?

スケッグ(フィン)が1本から2本3本と増えていくのが当時我々の上達のステータスみたいに思っているところがあって、本当はそれぞれのライディングスタイルがあって一概に初心者はシングルフィンとは限らないのでしょうが..カッコばっかりつけてましたね−当時は...^^ねぇ−ハッ○くん...
「俺はオメェ-達とは違うよ!」ってかぁ-..一緒に行くヤツいないからさんざん車乗っけて行ってやったじゃねーか!..まっ確かに君は波乗りは上手かったよ...波乗りはね...

このパンツにはチョットした逸話がありまして..マレーシアにツアーで行ったときチョットした余興のようなもので「今夜食堂には必ず青いシャツに白のズボンで来て下さい..」と急に言われブルーのTシャツとこの「パンツ」しかなかったのではいて行くと外人が沢山集まってきて「どこで売ってるんだ..」って何故かスゲー評判になっちゃったから「バリアイランド!(一応英語で)」って答えたら「Good!」だの「Wonderful!」だの言われなかなか気分のいい思いをしました!!よっぽど珍しく見えたんでしょうか?

in Bali
宿泊した「クタパレスホテル」の灰皿を記念に...失敬^^

バリ島彫刻の村「マス村」にて..

「BAGUS」とはインドネシア語で「最高!」と言うことらしい。

自分へのお土産が多いですね^^
でも本当にいい思い出です。「毎年行くぞー!」って当時は誓ってましたがそれでもお金を貯めて2年連続で行きましたが..あれから四半世紀過ぎちゃいましたよTT
いろんなことがあって変わっちゃったのはバリ島だけではないでしょうが...

シェイパーのSamHawkがハワイでシェイプしたものを日本でカラーリングしていたんだったと思う。

手織りのベッドカバー。これも自分へのお土産〜

バリ絵画は独特な色使いと繊細なタッチで愛好家も多いようです。人物はもちろん自然の景観や色鮮やかな華や木々、神仏や寺院なども多く描かれなかなか味のある作品だと思います。世界的に有名な画家も多いようです。